耐震診断・耐震改修に関する補助金に関して|耐震診断・改修|不動産情報サイトに無いオリジナルの物件を随時公開中。朝霞・志木・和光・新座で地域密着、耐震診断の光陽にお任せ下さい。

耐震診断・改修

トップページ > 耐震診断・改修 > 耐震診断・耐震改修に関する補助金に関して

朝霞市の補助金制度をご存知ですか?光陽では耐震診断・耐震改修を行う際に朝霞市の耐震診断補助を受けることができます。

耐震診断補助とは?

光陽の実績表(朝霞市内)耐震診断・耐震実績はこちら
  • 補助の対象となる建築物
    朝霞市内に存在し、昭和56年5月31日以前に建築確認を取得し建築された建築物。
  • 補助の対象となる方
    対象建築物の所有者。マンションの場合、管理組合などの建物管理を行う団体。
  • 補助交付額
    耐震診断に要した費用の1/2以内で、かつ50,000円が限度額となります。ただし、家族内に以下の条件に当てはまる方がいらっしゃる場合は、100,000円が交付されます。
  1. 身体障害者手帳の交付を受けている方
  2. 療育手帳の交付を受けている方
  3. 精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方
  4. 介護認定、要支援認定を受けている方
  5. 障害を支給事由とする年金の受給権を持っている方
  6. 障害(補償)年金の受給権を持っている方
  7. 65歳以上の方

※共同住宅の場合は、耐震診断に要した費用の1/2以内で、かつ戸数に20,000円を乗じた額が限度額となります。
※住宅以外の建築物の場合は、耐震診断に要した費用の1/2以内で、かつ一棟当り50,000円を乗じた額が限度額となります。

耐震改修補助とは?

  • 補助の対象
    朝霞市による耐震診断補助の対象であり、この耐震診断結果によって補強設計を行った耐震改修が対象となります。
  • 補助交付額
    耐震改修に要した費用の1/5以内で、かつ200,000円が限度額となります。ただし、家族内に以下の条件に当てはまる方がいらっしゃる場合は、400,000円が交付されます。
  1. 身体障害者手帳の交付を受けている方
  2. 療育手帳の交付を受けている方
  3. 精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方
  4. 介護認定、要支援認定を受けている方
  5. 障害を支給事由とする年金の受給権を持っている方
  6. 障害(補償)年金の受給権を持っている方
  7. 65歳以上の方

※共同住宅の場合は、耐震改修に要した費用の1/5以内で、かつ戸数に300,000円を乗じた額が限度額となります。
※住宅以外の建築物の場合は、耐震改修に要した費用の1/10以内で、かつ一棟当り100,000円を乗じた額が限度額となります。

トピックス
住まい・暮らしのこと何でもご相談ください。

埼玉県朝霞市東弁財1丁目7番30号

お気軽にお問い合わせください0120-651-152/携帯から048-465-1151

営業時間/9:30〜18:00
定休日/毎週火曜日・水曜日

KOYO’S MESSAGE
社長ブログ
毎日更新!さいたまのことや日常のあれこれなどを綴ります。
スタッフブログ
ちょっとした地域の情報や便利なお役立ち情報などをご紹介。
スタッフ紹介
光陽で働いているスタッフをご紹介します。